ケイ

彼氏持ちJDさん(2回目)

2度目ましての「櫻坂46 田村保乃さん」似のJDさん。

生理終わりのタイミングでもしかしたら無理かもな感じでアポいただきました。

お昼のタイミングだったので待ち合わせしてからランチへ。

美味しいお寿司をぱくついて、おしゃべりして、ほどよくお腹も膨れたところで

ごちそうさましてホテルへレリゴー!!


エレベータの中から密着イチャして気分高めてお部屋IN

お部屋に入った瞬間に玄関で壁際へ追いやって身体をまさぐり、ストッキングも

パンティも脱がして即クンニ!

「はぁぁダメ!もぅ気持ちいい。。。」

「ここされたかったもんね。」

うんとうなずき、壁にもたれかかりながらトロンとした表情で気持ちいいモードに入ってるJDさん

「壁に手をついてお尻突き出して」

素直に従うJDさん、はやく舐めてほしくてお尻突き出すのかわいすぎる!

きれいなお尻を鷲掴みして後ろから舌で割れ目をかき分けてペロペロ。

「だめぇ、きもちい、きもちいぃ」

「いっぱい舐めてあげるね」

脚に力がはいらなくて立っていられないJDさん。

ベッドに移動し倒れ込むように抱き合っていっぱいキス。JDさん、えちえち気分がとまななくなって

キスが止まらない。

「舐めていい?」クンニしたくてキスやめようとしても離してくれない!キス魔!これキス魔や!

脚をからめながら俺の頭抱えてずっとキスして舌からめあって俺もめちゃ興奮した笑

ようやくキス魔から開放されてさっき玄関でペロリしたお股と再開。さっきよりたっぷり濡れてる。

ふともも、おへそ、鼠径部をゆっくり舐めて徐々にクリに近づいていく。

おまんこに到着したときには、すでにクリもぷっくり勃起しててちょっと舌先で触れただけで

「ふぁっ!あっあっ!きもちいぃだめ!」

「もっと気持ちよくするね」

穴のほうからクリにゆっくり舐め上げおまんこ全体をトロトロにしてからクリに吸い付く

「んんんっ!あっあっ!だめぇだめぇ!!」

「ここ気持ちいねぇ」「もっと気持ちよくなろうね」

JDさん気持ちよすぎてもう会話できません。腰がくねくね勝手にうごいちゃうので

両手でしっかりホールドしてクリ責め。

ゆっくりクリ吸い舐めするたびに穴がひくついていやらしい。もっと舐めたくなる。

クリを吸い出しながら舌先ちろちろチュートンクンニして

「いやっ!だめぇぇぇぇ イッ! イ ク 、、、」

すぐイキそうになっちゃうから一旦寸止め

クリ周りに舌を回してローリングクンニ

「はぁぁきもちいぃ、、」

「なんでこんなに気持ちいいんかなぁ」「ここ気持ちいのしってるよ」

おまんこ全体を吸いながらクリに舌を当てて吸ンニ責め!!

もう我を忘れて「気持ちいい」「ダメ!」しか言えなくなってるJDさん

クリイキしてもらおうと吸ンニと高速ペロペロの往復

高速ペロペロでイケそうだったので、ずっとペロペロ

「はぁぁきもちいきもちい!んっいく!いいイクッ!!!」

腰をビクつかせながら可愛く軽イキ

ちょっと休憩しておもちゃ使ってみるってことでまずはローター

おもちゃほとんど初めてなJDさんちょっと怖そう

ローター当てると「えっあっすご!やばぁ!」と好反応です。

クリは刺激が強すぎみたいなのでちょっと中に。。。

「うううううぅ!」

「きもちいいかな」

「ううぅ、、変な感じ、、、」

なれないローターの感覚に戸惑っているのか気持ちよさより怖さと不思議な感覚が

勝っているよう。

って気づくとローターの振動止まってる??

取りだそうとするとすごい締め付けでローター君なかなか出てこない。。。

やっと取り出すと動かなくなってる!!膣圧で壊しやがった!恐ろしい。

ハンディ電マもちょっと試してみる。

ハンディ電マを持ちながら手マン!電マ手マン!

中のGスポを指で押しながらクリに電マが当たるように

「あああぁっダメ!これダメぇぇ!気持ちよすぎぅぅ!らめぇへぇ」

「きもちいとこ当たってるよね。ここ気持ちいいの知ってるよ」
ってさらに指を奥へ

「奥っおくうぅ、やだ、だめぇ。。。」

腰を浮かせて膣奥締め付けてきてもう目の焦点が合っていないです。

「はぁいっく、、ぃくぃく、、だめぇやだだめ!」ガクッ!!

太ももにめっちゃ力はいってて思いっきりイキました。中もすごい締め付けでぴくぴく痙攣

さすがにぐったりするJDさん。してやったりの俺。

休憩させずに舐めたり手マンしてたりして気持ちいいのを止めない

指で奥から掻き出すようにゆっくりGスポを刺激するとちょっと潮っぽい感触

「だめ!お風呂以外で吹くのやだ!だめだめ!!でちゃうぅやだあぁぁぁ」

「いいよ、ここで出して、出してほしい、いいよ」

やだっていってるのに最後は自分でクリ触って出す気満々やん!→プシャー

あーあ、ベッドびしょびしょ笑笑


ちょっと休憩しながらイチャイチャしてるとJDさん俺の上に乗っかってきて

股間を大きくなってる俺のモノに押しつけてくる。

パンツ越しに穴の位置がわかるようにめっちゃエッチに押しつけてぐいぐいしてくる

「それだめ、我慢できなくなっちゃうよ!」

「私もう我慢できない、だめ?がまんできないよう」

っていいながらパンツのまま少し入っちゃうと思うくらい押しつけてきて小悪魔っぷり炸裂

「したい、我慢できない、入れたい。。。」

「早く、、きて?」

愛用のZONEを装着してゆっくりゆっくり中へ。。。

「はぁはぁあっ!んんんっぅ」

入れただけできゅんきゅん締め付けてきて奥までなかなか入らない。。

奥まではいったらそのままギュッって抱擁して動かずにいると腰を浮かせて催促してくるJDさん

「きもちいいね」

「奥やばいぃ、奥だめ、、、」

腰に枕を置いて強制アクメブリッジで上側を刺激する

「これ何?すご、きもちぃ!きもちぃ!」

あきらかに音量上がってます。また弱点を見つけられてうれしい限り!

後ろ手にネクタイで拘束して四つん這いにすると自らお尻を高く突き上げてくる

ズブッ。。。ゆっくり動かすとヌチャヌチャいやらしい音が部屋に響く

手を縛ってのバックは無理矢理犯してる感出てこっちも興奮するから好き

ゆっくり深い突きで中をほぐしてから小刻みに早いピストンで責める

「はっあっあっ、すっごっいっいっいっ!きもちっいいぃっ!」

最後は正常位で我慢できなくなって射精いたしました。


あとで聞いたら、腰に枕して正常位が一番良かったらしいです。

クンニちゃうんかい!ってなりましたが、気持ちよかったなら

よしです。笑



関連記事
スポンサーサイト
[PR]